価格帯とは

調査する作業員

捕獲費用の平均的相場

イタチは普段木の上などで生活する身軽な野生動物であり、また胴体が細くて長い体をしていて小さな隙間でも入り込めます。こうした特徴から近年住宅に侵入して、屋根裏などに巣を作ってしまうという報告があります。イタチは雑食性でもあるので都市生活にも順応してきているため、こうした被害は増加傾向にあります。イタチに侵入された場合に問題となるのが、屋根裏などを走り回られることによる騒音被害や、糞尿による悪臭の被害にダニやノミなどの吸血性昆虫の媒介など多岐にわたります。イタチは鳥獣保護法によって保護されている野生動物であるために、むやみに駆除捕獲することはできないので、駆除業者に依頼して捕獲してもらいます。駆除業者に捕獲を依頼した場合の平均的な相場は、捕獲のみで2〜3万円です。

イタチと人間の関わり

イタチは日本に古来から生息する野生動物です。そのために基本的には日本中どこでも普遍的に見られる動物であって、タヌキやキツネなどと同様に物語にも多数登場する身近な動物でした。その一方で、これまた他の野生動物と同様に鶏や兎などの家畜を襲うこともある、害獣として捕獲されることもありました。ただこうしたイタチなどが生息するのは主に山間部など自然豊かな土地であって、人間との接触も主にこうした山間部を中心とした、田舎や郊外での事が中心でした。ただ近年になって各地の山間部を始め森林は大きく開かれて、そうした土地は宅地として開発されることも増えた結果、野生動物たちと人間との間に接触の機会も増えました。イタチが住宅に侵入するといった被害はこうした背景によって増えてきたもので、同時にイタチの捕獲依頼も近年増えています。